よくいただくご質問(成分・商品について)

フコイダンや商品などについてお客様よりよくいただくご質問をQ&A形式でまとめましたのでご参考ください。
下のボタンを押すと各項目へ移動します。

フコイダンについて

フコイダンとはモズクや昆布・ワカメ・メカブなど海藻類(褐藻類)のヌメリ部分に含まれる水溶性食物繊維の一種です。
フコース(FUCOSE)という糖を主構成糖として硫酸基やウロン酸が結びついた高分子多糖類です。
なお、アガリクスなどキノコの菌子体(β-グルカン)などの多糖類とはまったく異なるものとなります。

フコイダンの働き(効果)としては以下の3つが代表的なものと言われています。

  1. 修復機能:潮の流れや浮遊物などで生じた傷を修復する効果。
  2. バリア機能:細菌や微生物から自分を守る効果。
  3. 保湿機能:海面から露出した部分が日光や風による乾燥を防ぐ効果。
これらの効果から海藻類にとって必要不可欠な物質なのです。

当社ではオキナワモズクから抽出したフコイダンを100%使用していますのでご安心ください。
※当社のフコイダンは人体に無害なクエン酸を用いた「有機酸処理抽出方法(特許:第3408180号)」によりモズクから抽出しています。
琉球大学・熊本県立大学・神戸女子大学などと共同で論文発表される高品質・高純度なフコイダンですのでご安心ください。

当社ではフコイダン本来の性質を失わないよう高分子のまま配合しています。
高分子のフコイダンを低分子化(微細化)することで分子構造に悪影響を与え、高分子多糖類であるフコイダンと定義することが難しいとも言われています。

フコイダンの定義が高分子と定められました。
平成29年(2017)9月に公益財団法人「日本健康・栄養食品協会(JHFA)」によりフコイダンの品質を保証する統一の規格基準で「フコイダン=高分子」と定められました。

フコイダンライフ・ナノに配合しているフコイダンの分子量は約5,000です。
通常では約77,000ですが、ナノカプセル加工時に高分子としてフコイダン本来の働きを損なわない限界ラインで調製しています。

純度とはモズクや昆布など海藻類から抽出したエキスに対しての比率になります。
海藻から分離・抽出したエキスの中にフコースや硫酸基が含有されている割合になります。

(例)フコイダンライフ・ナノの場合は2包2.8g中にモズク抽出エキス(一般的にはこれをフコイダンと言われています)として約733mg含有しています。そのうちフコースと硫酸基などが約660mg以上ですので純度が約90%となります。※測定値平均

硫酸基は約15%以上となります。※測定値平均

商品について

1箱60包入りです。(アルミスティック分包)
1日2包の摂取で30日分、4包なら15日分となります。

2包2.8g中に約733mgとなります。4包で1,466mgとなります。平均純度90%以上。

いいえ、低分子化ではなく、本来の高分子のままナノカプセルで包みましたのでフコイダンの性質を損ないません。

はい、2包中に約412μg(0.412mg)と微量ですが含まれています。
甲状腺疾患など摂取制限がある方はご注意ください。

国立 健康・栄養研究所はで1日の上限3,000μgとしています。 ※単純換算で1日14包に相当します。

液体では時間の経過とともにナノカプセルが損傷(=吸収ダウン)するため顆粒で製品化しています。

ナノカプセルでやや粒子が小さいため、少し飲みにくさを感じられる場合もあるかと思いますが、何よりフコイダンを効果的に吸収するためとご理解くださいますようお願いいたします。
どうしても飲みにくいというご愛用者様はオブラートに包んだり、お水などに混ぜて飲まれています。

ナノカプセルの原料によりややしっとりしていますが問題ありません。

数千円の商品も多数あるようですが、配合量(含有量)で比較するとご納得していただけるものと思います。

例)1日あたり100mgで1ヶ月分5,000円のもの(商品Aと仮定)と本品2包・733mgで21,930円を比較しますと価格は約4倍と割高に思えますが、摂取量としては7.3倍、吸収5倍換算なら36倍にもなるのです。
また、積極的に飲もうと考えて毎日1,000mg摂取すると商品Aでは1日1,666円かかりますが、フコイダンライフ・ナノなら1日994円でありながら吸収5倍により5,000mgに相当するのです。

高額ゆえに割高に見えますが、コストパフォーマンスに優れているものと自負しています。
※フコイダンのみの比較で、ガニアシ(昆布仮根)や長命草は比較対象に入っておりません。

私たちもこのようなお問い合せを多くいただき驚いています。(高額であれば効果も高いのでは?というお客様の不安心理と販売業者のセールストークがあるため)

フコイダンの健康食品は“高額の商品=高品質”と考えられる方が多いのですが、必ずしも高額だから品質が高く含有量が多いというものではありません。
もちろん、継続していただくためには経済的な負担も大きなポイントになりますが、あまりに安すぎる商品では含有量や純度などの品質面や衛生管理でも不安があります。

当社では「高分子であること」と「配合量が多いこと」と「適正価格」の3点を判断基準にされることをお勧めしております。
フコイダンの認知度が広まり多くの業者が参入したため低価格・高価格に関わらず含有量や純度を明記していない商品も増えていますのでご注意ください。

近年、各社のフコイダンの健康食品やサプリメントを順位付けしている人気ランキングのサイト(ホームページ)が多く存在するようで問い合わせも増えております。

フコイダンの含有量や配合量など客観的な数値で比較しているものは参考にされてもよいと思いますが、特定商品へのあからさまな誘導は広告の可能性が非常に高いので注意が必要です。
そういったサイトでは弊社フコイダンライフ・ナノは全くと言っていいほど掲載されていません。

その理由はフコイダンライフ・ナノが「高分子」「配合量が多い」「適正価格」の3点をしっかり抑えつつナノカプセル特許製法により吸収をアップしているため比較されると意中の商品へ誘導できなくなるためだと考えています。
※おかげさまでフコイダンライフ・ナノは楽天市場やYahoo!ショッピングでの人気ランキングに入賞していますのでご安心ください。

お召し上がり方について

1日あたり2~4包を目安にお召し上がりください。
積極的に摂取されたい方は4包~などと目的に合わせてお召し上がりください。

健康食品ですので食前、食後、食間を問いません。
数回に分けていただいて結構です。

健康食品ですので食前、食後、食間を問いませんが、ご愛用者様では、就寝前など夜間に多く飲まれている方や空腹時に飲まれている方が多いようです。
様子を見ながらお好みのタイミングでお召し上がりください。

分包は手でちぎって開封できますが、飛散防止のためハサミでの開封をお勧めします。
特に女性の方は手での開封にご注意ください。
※品質維持(防湿)のため強化タイプのフィルムを使用しています。

いいえ、混ぜていただく必要はありません。
一度に多く飲む場合などは水に混ぜていただいても結構ですが、作り置きせずにお召し上がりください。(ナノカプセルに損傷を与えるため)
また、味噌汁など高温のものに混ぜるのもお控えください。(ナノカプセルに損傷を与えるため)

健康食品ですのでお薬や他のサプリメントと一緒にお召し上がりいただいても結構です。
なお、通院中・入院中の方は医師にご相談の上お召し上がりください。
特に甲状腺疾患でヨード(ヨウ素)の摂取制限がある方。

大豆アレルギーをお持ちの方はご使用をお控えください。

ご注文からお届けまでの流れ
ご注文からお届けまでの流れ
ご注文からお届けまでの流れ