トピックス

フコイダンライフSHOPのトップ > フコイダンについて > フコイダンの製造方法

フコイダンの抽出から製品化まで安心・安全の一貫製造

オキナワモズクからフコイダンを抽出し、製品化までの各工程をご案内しております。

トレーサビリティ(写真左)により原料の生産・受入れから製品出荷まで全て記録し、各工程で問題が発生しないよう安全に製品化しています。
製造工程で、一般生菌数や大腸菌群などの検査・確認を行い、安全・安心な製造プロセスを追求しております。

写真左よりトレーサビリティ、手洗い・アルコール殺菌・エアシャワー、フィルターによるエアーコントロール。

オキナワモズクの収獲〜加工

沖縄県で収獲したオキナワモズクをカッターミキサーによりドロッとしたペースト状へ加工します。写真下

フコイダンの抽出

抽出槽で有機酸(クエン酸)を加え、高熱でフコイダンエキスを抽出します。

フコイダンの純度を高めます

フコイダンエキスの純度を高めるため遠心分離器で搾りカスなどを除去します。

さらに純度を高めます

純度をさらに高めるため限外濾過(ろか)器にてエキスに溶け込んだ塩分や不純物を取り除きます。ここまでの工程を経て純度が90%となるのです。

高温で殺菌、濃縮します

濾過したフコイダンエキスを濃縮槽で減圧濃縮し、高温殺菌します。その後、1回目の菌検査を行ない問題なければ次の工程へ進みます。

エキスを粉末(ナノカプセル)に

液体からスプレードライ方式などで粉末(ナノカプセル)にします。その後、2回目の菌検査を行ない問題なければ次の工程へ進みます。

顆粒を分包へ

自動充填機にてアルミフィルムへ充填します。充填後に分包の重量チェックと接着不良などの確認を行ないます。

検品と箱詰め

熟練のスタッフが再度確認しながら箱詰めしていきます。

最終検査

製品化後に最後の菌検査を行ないます。問題が無いことを確認できた時点で工場から弊社へ輸送します。

お買い物ガイド